○○は関係ない

ゴールを設定するときに、

 

今までの成果を見て

 

ゴールを考えていませんか?

 

 

コーチング理論では、ゴールは

 

現状の外側に設定することが

 

重要となります。

 

 

よくよく理解してほしいことは、

 

「過去は、関係ない。」ことです。

 

あなたが今、どんな状況だろうと

 

ゴールを設定することは、

 

誰にでもできます。

 

 

ゴールを設定するときに

 

達成方法がわからないゴールを

 

設定してくださいね。

 

と伝えてきましたが、

 

 

達成方法がわからないゴールというのは、

 

過去からみて未来を考えるのではなく

 

いきなり、

 

大きなゴールを設定していくのです。

 

 

もちろんあなた自身が

 

達成したいゴールであることは

 

言うまでもありません。

 

 

ゴールは、他人に言う必要はありません。

 

「あなたには、出来ないよ」と

 

直接的な言葉で言われたり、

 

間接的な言葉で言われて

 

エフィカシーを下げてしまう可能性があるからです。

 

 

それだけではなく、

 

Have toを感じてしまう可能性があるからです。

 

 

何度も繰り返し伝えていますが、

 

エフィカシーは高いゴールを達成できる

 

自分の能力の自己評価だから、

 

あなた自身を高く評価して

 

上げることがとても重要となります。

 

 

あなた自身は、もっと出来るし、

 

「もっと出来る」ことを確信することも出来ます。

 

 

過去も関係ないから、

 

いきなり高いゴールを設定していこう。

 

あなたの持っているエネルギーの出し方です。

 

 

Want to全開で行きましょう。