ゴールと○○の関係性について

今日は、

ゴールとスコトーマの関係性に

ついてお伝えしていきたいと思います。



コーチング理論で重要なことは、

「ゴールが先、認識はあとから」という

説明をしますが、

なぜ、ゴールを先に設定するかというと

人の脳には、スコトーマがあるからです。



スコトーマとは、もともとは眼科の用語で

盲点を表す言葉です。

しかし、心理的にも盲点があることから

心理的盲点、すなわちスコトーマという

言葉が用いられています。


我々の脳は、見ているにも関わらず

見えていない情報がたくさんあります。

盲点に隠れてしまうのです。



なぜ、スコトーマ(心理的盲点)に

隠れてしまうかというと

あなたが重要とする情報だけを

脳が選んでいるのです。



僕は、最近ハワイアン柄が

気になりますが、お店に入っても

ハワイアン柄の洋服に目が行ったり

書店に行ってもハワイアンの本が

目に入ってきます。

僕自身が衣装のデザインを考えているからこそ

情報が飛び込んでくるのです。



脳は、ゴールを設定していなければ

過去の経験から物事を判断してしまいます。

しかし、

現状の外側のゴールを持つことは、

見えて来る情報も変わってくるのです。


脳が集める情報も変わってくるのです。

ゴールを達成するために

スコトーマに隠れていた情報が

見えて来るのです。


初めに、

ゴールを設定すること

コーチング理論では、伝えていますが、

ゴールを設定することによって

あなた自身が重要となる判断基準が

変わってくるので、

今まで、見えていなかった情報が

見えて来るようになるのです。

つまり、スコトーマに隠れていた情報が

見えて来るようになるのです。


だからこそ、

「ゴールが先」

「認識はあとから」

スコトーマに隠れていた情報が

見えて来るようになるからです。



--------------------------------------------------------------



人生を変える言葉(お茶会) 
http://bit.ly/1Yn2023 
セルフコーチングでは、あなた自身が描いた未来側に人生を
大きく変えるためのマインド(脳と心)の
使い方を学び、実践することが出来ます


金城将士コーチング無料メルマガ
http://mail.os7.biz/m/Fuaj 

コーチング動画200本以上の動画を
お届けしています。
http://bit.ly/1psdCoa


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276