言いたくても控えることについて

 

日々の生活の中で、

 

自分の話をしたり、

 

日常的な会話を我々は

 

しています。

 

 

コミュニケーションを

 

はかる上でも言葉って

 

大切だなと誰も思うと

 

思います(言葉以外でも大切なことはたくさんありますが、)。

 

自分が思っていること

 

 

やりたいことを言ったときに

 

誰かに止められるかもしれません。

 

直接的でなくても間接的に

 

言われることもあるかもしれません。

 

 

もしかしたら、しかめっ面を

 

されるかもしれません。

 

 

もし、

 

あなた自身がゴールを設定したならば

 

あなた自身が現状に違和感を感じ、

 

周りの人が違和感を感じるかもしれません。

 

 

もしかしたら、

 

あなたの「やりたい」ことを

 

止められるかもしれません。

 

あなた自身がゴールに向かって

 

行動的になったり、

 

自分の思考がゴールに向かうことに

 

多くの時間を費やしたりと

 

変わっていく自分自身に

 

周りが違和感を感じるかもしれません。

 

 

そんなときは、

 

ゴール側でつながる人が出てきます。

 

近くにいてより強力的になる人も

 

出てきます。

 

 

大切なことは、

 

ゴールを達成できると

 

自分自身に評価してください。

 

評価することはエフィカシーを

 

高める為です。

 

 

あなたには、

 

多くの可能性が眠っています。

 

今は、気付いていないかもしれませんが、

 

ゴールを設定することで

 

スコトーマが外れてくるはずです。

 

 

ゴールは、

 

あなたが達成したいゴールです。

 

あなた自身がゴールを設定したときに、

 

周りがやめてとドリームキラーに

 

なるかもしれません。

 

私自身、ゴールは他人に言わないことを

 

伝えています。

 

 

コーチには伝えていいですが、

 

エフィカシーを高めてくれます。

 

 

あなたは、

 

もっと出来るはずです。

 

エフィカシーは高く維持していこう。

 

 

あなたは、もっともっと出来ますよ。

 

 

ゴールは、言いたくても控えよう。


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276