悩まされない生き方をする ~3つの物差しを捨てよう~

 

人が、

 

悩まされるときは、

 

どんな状態かを

 

知る必要があります。

 

 

悩まされるときは、

 

だいたい、

 

周囲にいる人たちの

 

評価を気にして自分が思うように

 

動けないときである。

 

 

あなた自身は、

 

もっとあなた自身がやりたいと

 

思ったことを表現していいのにも

 

関わらず、気にしてしまうからです。

 

他人の評価をまずは、

 

捨てることをはじめてみることが

 

あなたの悩みを取り除くために

 

必要なことです。

 

 

他人が、あなたの人生を

 

生きることは出来ないので、

 

あなたが本来求める姿を

 

見つけていこう。

 

 

あなたの可能性を開花させるために

 

必要なことだからです。

 

 

だけど、

 

他人の生き方を

 

否定することではない。

 

様々な価値観を理解すれば

 

否定する必要がないからだ。

 

まずは、

 

あなた自身の可能性を

 

開くてためにも

 

3つの物差しから捨ててみよう。

 

 

・周囲にいる他人

 

・社会の価値観

 

・仮想の自分

 

 

悩まされる根底にあるのは、

 

他人の評価や社会の評価を

 

気にしていると自分自身の生き方を

 

肯定できなくなるからです。

 

 

また、

 

「あの時、あの仕事を選んでいたら・・・」

 

「あの時、あの学校に行っていたら・・・」

 

なんて仮想の自分自身と比べることも

 

やめてみよう。

 

 

あなたは、ベストな選択を今までしてきたはずです。

 

だから、今もベストなのです。

 

3つの物差しを一度捨ててみて考えてみよう。

 

あなたが達成したいゴールは何ですか?

 

「出来るか?」「出来ないか?」の

 

判断基準ではなく、

 

「心からやりたいかどうか?」

 

心から達成したいゴールがあると

 

人の脳は、積極的に

 

達成するために働いていくから、

 

まずは、ゴールを設定しよう。

 

誰にでも出来るはずだし、

 

3つの判断基準を

 

捨てることが出来れば、

 

悩むことなく

 

見つけることが出来るはずです。

 

あなたの潜在意識を

 

上手く活用するための方法だから

 

もっと自分自身の可能性を

 

確信していこう。