【複数の目標(ゴール)が繋がってく】

 

 

脳は、

 

目標(ゴール)を設定して

 

臨場感を高めていくと

 

ゴール側にコンフォートゾーンが

 

移行していく。

 

 

クライアントからも嬉しい報告がある。

 

目標は、

 

「一つに絞った方がいい。」

 

なんて言われるかもしれない。

 

 

でも、

 

私は、

 

「ゴールは、複数設定してね。」

 

と伝えています。

 

 

伝えなくても、

 

仕事の目標(ゴール)だけではなく、

 

家族のこと、恋愛のこと、

 

社会貢献のこと、お金のこと、

 

趣味のこと、

 

本当は、

 

やりたいことがたくさんある。

 

 

それでいい。

 

複数のゴールかもしれないけど、

 

全てが連動しているから、

 

あなたが描く目標(ゴール)が

 

 

全ては、

 

あなたの生活と連動しているから

 

切り離して考えるけど、

 

生活のすべてがあなたに影響している。

 

クライアントから報告を受けるが、

 

いつの間にか複数の目標(ゴール)を

 

達成している。

 

 

言葉から、

 

喜びや感動を

 

イキイキとした

 

生活がリアルに

 

なっていくから、

 

そんな言葉を聞いていると

 

素直に

 

「嬉しい」

 

だけど、

 

「もっと出来る。」

 

そこで、

 

終わらないでいい。

 

自分の

 

「思い」を

 

優先しているからこそ

 

人は、変わることが出来る。

 

 

 

僕は、

 

具体的な方法は関わることはしないけど、

 

マインドの使い方には、

 

介入していきます。

 

エフィカシーが上がると

 

自然と、

 

達成方法を見つけることが出来るし、

 

見つけるとエフィカシーが

 

高まるから、

 

好循環が生まれる。

 

「もっとあなたの可能性を信じていもいいですよ」

 

あなたの

 

可能性も開いてくるから、

 

Want toでいこう。