ゴールは達成方法がわからなくていい(考える脳に変えていく)

 

 

 

 

 

自分自身のゴールが決まっているときに、

 

あなたの思考というのは、

 

ゴール達成に向けて

 

意識が集中していきます。

 

 

 

マインド(脳と心)を上手に

 

活用している人は、

 

ゴールを先に考えています。

 

 

 

とても重要なことですが、

 

ゴールが現状の外にあるということです。

 

 

 

現状の外にゴールがあるということは、

 

わからいことがたくさんある状態です。

 

 

 

現状の外側にゴールがあると

 

ゴールを達成するための

 

方法を脳がフル稼働し

 

考え出すのです。

 

 

 

もし、

 

達成方法がわかってるということは、

 

思考を使う必要はあまりないですよね。

 

 

 

そのことは、

 

誰でも理解できると思います。

 

 

 

「わからないということ」が大切なのです。

 

 

 

今の自分自身では、

 

わからないが、

 

未来に達成方法が

 

見えてくると

 

確信することが大切なのです。

 

 

 

わからないということは、

 

 

創造性を駆使して自分で思考錯誤する

 

必要がありますよね。

 

 

 

 

思考錯誤するということは、

 

自然と考えるあなた自身に

 

なるはずです。

 

 

 

ある仮説をして

 

行動をして

 

自ら試してみる。

 

 

 

そうすると

 

当然、成長する

 

あなた自身に出会えるはずです。

 

 

 

成長するあなた自身は、

 

「考える人」です。

 

 

 

あなたの思考を

 

上手く使うためにも

 

 

 

ゴールを現状の外側に向けていこう。

 

 

 

創造性が生まれ

 

成長し、変革している

 

あなた自身に出会えるから、

 

新たな発見に感動する

 

あなた自身に出会えます。

 

 

 

 

もっと出来ることを確信していこう。