【人前で話をすること】

 

 

 

 

人前で話をする機会があると

 

緊張したり、どのようにして伝えたらいいのか?

 

考えることはありますか?

 

 

僕自身は話すことが

 

とても苦手でした。

 

 

 

人前で話をすると

 

私自身が何を言っているのかが

 

わからなくなったり、

 

変なことを言ってしまうかもしれないと

 

不安がいつも頭の中に

 

よぎる瞬間が多々ありました。

 

 

そのせいか

 

発言をする機会があると、

 

出来るだけ後ろにいて

 

避けるような私自身がいました。

 

 

「自分は、下手だからあの人がいいよ。」

 

なんてことをよく伝えていました。

 

 

 

上手くいかないことを

 

初めから決めたいた

 

私自身がいました。

 

 

 

研修やセミナーなんかでの

 

グループ発表ほど

 

苦手なことありませんでした。

 

 

 

その時、私自身は

 

セルイメージを下げるセルフトークを

 

していたことを思い出します。

 

 

 

セルフトークが我々の

 

セルフイメージを

 

作っていることがコーチング理論を通して

 

私自身学んできました。

 

 

 

今では、

 

「コーチングを伝えたい。」と

 

思った瞬間から、

 

変わっていく自分自身に

 

気づくことがあります。

 

 

 

先日、

 

グループでまとめたことを

 

発表する機会がありましたが、

 

以前であれば、紙にまとめたことを

 

出来るだけ速く読んで

 

終わらそうとしていました。

 

 

 

今では、

 

紙に書いた内容を伝えながら、

 

補足をつけながら伝えています。

 

出来るだけ紙に書いてある文字を見て

 

下を向いていた顔が、

 

聞いている人の顔を観ながら、

 

どんな伝え方がいいか?を

 

考えながら話すようになっています。

 

 

 

一方的に伝えるのではなく、

 

相手がいて理解できるように伝えて

 

初めて話の内容が生きてくるからです。

 

 

 

上手い下手よりも

 

内容が伝わっているかを

 

確認することが重要だと理解できたから、

 

相手を見ながら伝えています。

 

 

 

そのこともあって、

 

「話をするの上手ですね」と

 

同じグループの方から、

 

言われることがありました。

 

 

ゴールと

 

セルフトークのコントロールは、

 

凄い大切だなと日々実感します。

 

 

 

あなたのセルフイメージを

 

形成していくから、

 

「私は、出来る。」「私は、上手く話が出来る。」と

 

心の中のつぶやきを変えていくと

 

セルフイメージも変わっていきます。

 

 

 

誰でも

 

「変わること出来る。」ことを

 

理解できれば、

 

変わっていく自分自身の姿に

 

誇らしくなっていきます。

 

 

エフィカシーも高まります。

 

 

上手くいったときには、

 

「自分らしい。もっと出来る。」とね。

 

日頃から当たり前のように

 

やっていると

 

 

あなた自身が向かいたい方に

 

向かっていくから、

 

 

 

今の自分自身のよりも

 

未来のあなた自身の

 

ゴールに向かう

 

セルフトークを大事にしていこう。

 

 

 

もっと出来るあなた自身に

 

出会えるはずです。

 

 

 

 

 


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276