決して、諦める必要はない。

 

 

● ドリームキラーが現れてもスルーしてもいい。ゴールに向けての時間にあてることを考えていこう。