ゴールに対するブレーキは不要です。

 

 

 

あなた自身がゴールを設定し、

 

内面の変化が現れると

 

今までとは、違う

 

「選択」や「行動」を取るように

 

なっていきます。

 

 

 

ゴールへの変革の過程で、

 

あなたの夢を壊そうとする

 

人が出てくる可能性があります。

 

あなたの夢を壊す人を

 

ドリームキラーと言います。

 

ドリームキラーはあなたのために

 

言っているので、その人にとって

 

悪気がないことがほとんどです。

 

 

 

もし、あなたが明日から

 

ゴールを達成するための

 

時間を作るために、

 

飲み仲間と過ごすことを

 

やめたとします。

 

 

そうすると、

 

「最近、付き合い悪いね。現実は甘くないよ。」

 

と言われるかもしれません。

 

 

置かれた環境やその時の

 

状況によって変わってきますが、

 

あなたのゴールにブレーキをかけて

 

来ることがあります。

 

 

 

その時の対策として

 

「ゴールは、他人に言わない」

 

ことが重要となります。

 

 

それでもあなたの変化に

 

気づいて、ブレーキをかけて

 

くるのであれば、

 

スルーして行けばいい。

 

 

あなたが

 

変わると周りに違和感を

 

与えるかもしれません。

 

 

でも、

 

よく考えてみてほしいことは、

 

あなたのゴールに関係する人と

 

出会うことが出来るようになるから、

 

気にする必要ありません。

 

 

 

ドリームキラーが現れることは

 

あなたが変革をしている証拠だとも

 

捉えることができます。

 

 

 

だから、

 

遠慮せずにゴール達成を

 

目指していこう。

 

 

 

あなたは、

 

「もっと出来ること」を

 

知っているはずです。

 

 

遠慮せずにやっていこう。