視点を上げると見え方が変わる。

 

 

 

 

私たちは、

 

視点を上げることによって

 

様々な角度から

 

物事が判断できるようになり、

 

今まで気づかなかった

 

情報を見つけられるように

 

なります。

 

 

 

視点を広く持つためには、

 

「リラックス」は

 

必要になってきます。

 

脳が自分自身を俯瞰的に

 

物事をみることが出来るように

 

なるには落ち着かない場所では、

 

なかなか上手く行かないものなのです。

 

 

 

もし、あなた自身が働くデスクが

 

キティちゃんの飾りがついた

 

テーブルに変わっていたら、

 

落ち着かない感じがしませんか?

(キティちゃんが好きであればちがいますが...)

 

 

 

落ち着かない状態であれば、

 

変な感じがして上手く

 

作業に集中できなくなります。

 

 

 

リラックスすることって

 

とても大切な要素なのです。

 

 

 

そして、

 

俯瞰してみることも大切な要素です。

 

最近、聞いた話ですが、

 

釣り人がルアーで魚がいる

 

ポイントを探すときに

 

ルアーを投げながら深さや

 

砂地、岩場などを探っていきますが、

 

視点を上げてみると

 

Google mapで海の深さを

 

見ることが出来ます。

 

浅いところから深くなっている

 

場所がねらい目となります。

 

 

 

何回も投げてポイントを

 

探すよりも

 

視点を高く持つと見えてくる

 

ポイントも変わっています。

 

 

視点の上げ下げも意識していくと

 

新しい発見があります。

 

 

 

だから、

 

「リラックスしながら、

 

視点の広く持っていこう。」

 

 

 

 


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276