· 

変化を楽しんでいく。

 

 

 

コーチングを活用していくと現状の外側にゴールを設定するようになります。

 

ゴールを設定するということは、今とは違う「選択」や「行動」に変わっていくのです。

 

ゴールあるといつの間にかやっていたり、日々の習慣が変わっていたりします。

 

先にゴールありきなのです。脳の仕組みからして何もしないと

 

「恒常性維持」が働いて変化を求めなくなるのです。

 

ゴールがあるということは達成しようとエネルギーが湧いてくるものなのです。

 

いわゆる「やる気が出る」という状態になるのです。

 

ゴールがあるから変化が楽しめるのです。