· 

セルフトークがセルフイメージを作る

 

 

セルフトークのコントロールは、セルフイメージを作るために必須の工程です。

 

ゴールを達成するために言葉を大切にしていこう。

 

セルフトークは心の呟きのことで、ゴールを達成している

 

自分自身であればどんな言葉を使っているかを

 

チェックする必要があります。

 

セルフトークを変える


 

私たちの持っているセルフイメージは、セルフトークの

 

積み重ねによって作られています。

 

ゴールが決まるということは、コンフォートゾーンが決まります。

 

コンフォートゾーンは、自分が居心地のよい領域や空間のことです。

 

あなた自身の自宅であればリラックスして話を出来るが、

 

新しい場所や環境になると落ち着かなくなります。

 

 

 

あなたが求める領域や環境でも

 

リラックスして創造的な活動が出来るようになる必要があります。

 

 

ゴールからくるコンフォートゾーンであれば、

 

セルフトークをコントロールする必要があります。

 

セルフトークをコントロールして、コンフォートゾーンを

 

移行することでセルフイメージを作っていくのです。

 

 

 

あなたのゴール側の視点から初めて

 

どのコンフォートゾーンが正しいかを見極められた時、

 

ご自身が新しい環境や領域に挑戦していることが

 

「私は、出来る」「もっとイケる」など

 

言葉をコントロールしていこう。

 

 

 

意識的にセルフトークをコントロールすることが

 

大切になっていきます。