娘が10ヶ月になって思ったこと


 

 

子供の成長を見ているととても面白いです。

 

自分がやっていることに対して楽しんでいる様子が見られます。

 

歩くようになりましたが、実際に歩けるようになる過程を

 

見ていると何度も挑戦しています。

 

そんな姿が素晴らしい。

 

遊びが成長になっている。


 

 

赤ちゃんを見ていると歩くこと自体を楽しんでいます。

 

楽しむことって人が成長するための

 

エネルギーになっていることがわかります。

 

 

 

歩いたときに親や周りの人を見て笑っています。

 

「私出来るよ」と言っているかのように

 

誇らしげに歩いています。

 

 

 

赤ちゃんが歩くときって、

 

周りも応援していますよね。

 

 

周りも「歩けるよ」と思っていますね。

 

 

 

その想いが重なると赤ちゃんにも伝わりますね。

 

 

 

周りの声掛けって常々大事だなと思います。

 

 

「出来るよ」と思って言っているのか

 

そうでないかは子供のセルフイメージにも

 

影響を与えていきます。

 

 

 

子供の可能性って無限大ですね。