· 

誰にでも思い込みがある

 

あなたには、「思い込みがあります。」と言われたら、

 

あなたはどう思います。

 

 

もちろん、

 

「当たり前んじゃん」と思いますよね。

 

 

 

言われたときにそのように思うことは

 

「意識」にあげたからなのです。

 

 

 

 

 

 

大切なことは、

 

「思い込み」があることを意識して生活をしているかです。

 

 

 

思い込みがあることを

 

意識するということは、

 

可能性に目を向けることが出来るからです。

 

 

 

「私には、出来ない」というのも

 

思い込みと思いませんか?

 

 

それを、人に無理と言われたら

 

心が沈んでいくかもしれません。

 

 

 

また、

 

思い込みを強くしていないですか?

 

そして、

 

思い込みを信じていないですか?

 

思い込みになっとくしていないですか?

 

 

 

そうであれば、

 

逆向きに考えることもできますよね。

 

 

「私は出来る」

 

 

そんな思い込みに変えることはできませんか?

 

 

 

 

私たちのセルフイメージも

 

思い込みから出来上がっています。

 

 

 

 

 

 

今あなたが、沖縄から東京に行こうと思ったとします。

 

その方法は、iphoneやスマホで調べて、

 

行く道筋を探すことが出来ますよね。

 

でも、

 

「行こうとは思わないかもしれません。」

 

 

 

目的が、

 

彼女が東京で生活をしていて

 

一週間の休みが取れたそうです。

 

それなら、「行く」と決心する方も

 

多いと思います。

 

 

 

結局は、出来ることも

 

私にとって何が「重要か?」で決まるのです。

 

 

 

同じ東京でも、

 

「彼女に会う」ことになると

 

重要性が変わりますよね。

 

 

 

まずは、「何をしたいですか?」で

 

私たちは突き動かされるのです。

 

 

 

出来ないという思い込みも「重要性が低いだけです」

 

 

 

 

重要性を上げるには、

 

心から何がやりたいかを考えるのです。

 

時間が掛っていもいいので、考えてみよう

 

think,think,think....

 

 

 

何が、重要かを決めることが先決なのです。