· 

他人が喜ぶことを見つけて、一緒に喜ぶと良い循環が生まれる。

 

 

人の脳は、主語も否定語も認識できないように出来ています。

 

つまり、自分のことだろうが他人のことだろうが

 

自分自身のように感じてしまうのです。

 

 

 

周りにいる人が、笑って話していると

 

あなた自身も嬉しい気持ちになっていませんか?

 

 

そんな経験は、誰にでもあると思います。

 

 

 

逆に、怒っている人の周りにいるとイライラして、

 

自分自身も怒りっぽくなったりするものなのです。

 

 

 

あなた自身が楽しく過ごしていれば、

 

周りも楽しくなっていきます。

 

 

 

まずは、自分自身が満たされていること

 

 

自分自身が満たされていないとイライラしたり、

 

気持ちが焦ってしまい空回りしてしまうことがあります。

 

 

あなた自身にゆとりがあり、気持ちが落ち着いた状態に

 

することが大切です。

 

 

日々の忙しさに、気を取られてしまい、

 

リラックスして過ごせていなかったり、

 

十分な睡眠がとれていなかったり、

 

気持ちが落ち着かない時は、ひと呼吸おいて

 

自分自身の状態に気づいてあげることです。

 

 

頑張りすぎるとかえって

 

不満ばかりがつのり、IQを下げてしまいます。

 

 

 

僕自身は、呼吸を意識に上げて

 

リラックスすることを多くの人に伝えていますが、

 

リラックスすると視点が広がる感覚を

 

感じてもらう感想をいただきます。

 

 

 

我慢しているのことに気づかないでいたりすることに

 

気づいてあげるのです。

 

 

その時に、初めて自分が求めることに気づけるのです。

 

 

 

自分自身が満たされていると自然と周りの人を満たしてあげるようになります。

 

 

あなた自身が満たされていると

 

自然と相手のことに気づきが生まれていきます。

 

 

 

周りの人の良さに気づいてそれを伝えてたり、

 

相手が必要としていることを教えたり、

 

 

状況に合わせて対応できるのです。

 

 

 

ご自身が満たされているからこそ

 

周りを満たすようになるのです。

 

 

 

ご自身の状態が周りにも影響を与えることを知っていれば、

 

あなた自身を大切にするはずです。

 

 

まずは、ご自身を大切にすることから初めてくださいね。

 

 

我慢は禁物です。