· 

スカイランタンを見に行ってみた

 

与那原町で開催された

 

「よんな~みずべのマルシェとスカイランタン」

というイベントに行ってきました。

 

 

スカイランタンというものは、私はこの目で

 

見たのは今回が初めてでした。

 

 

子供と一緒に出かけるついでに

 

実際に体験してみることにしました。

 

 

行く前に思ったこと


 

スカイランタンをみんなで

 

いっせいに500個を空に飛ばす

 

様子が見れるのではないかと

 

思っていました。

 

 

飛ぶ瞬間は綺麗だろうな~と

 

心の中で思っていました。

 

 

ふと、思ったことは、飛んで行ったスカイランタンは、

 

海に飛ぶように計算されているのかな?

 

なんてことを思っていました。

 

 

 

実際のスカイランタンは?


実際にスカイランタンの説明を聞いてみると

 

風船を袋状のものに入れて、

 

糸をつけて糸の範囲で飛ばすことを

 

説明していました。

 

 

 

あれ?スカイランタンは空高くに

 

飛ばさないの?

 

と心の中で思っていました。

 

 

 

いざ、スカイランタン打ち上げ

 

 

カウントダウンに合わせて、

 

Aグループから順番に打ち上げます。

 

そうすると、みんなが思い思いの

 

高さでスカイランタンのひもを持っているので

 

僕が思っていた以上に

 

綺麗に見える。

 

むしろ、飛ばすよりも

 

目の前をゆらゆらと浮かんでいる

 

明かりが心地よい。

 

良い意味で、僕の予想を裏切ってくれました。

 

イベントって行ってみないとわからないですね。

 

 

今回のスカイランタンは、初めての開催。

 

わからないことを体験するって面白い。

 

 

意図的に変えていく意味

 

 

コーチングの理論の中に、

 

恒常性維持機能(ホメオスタシス)という言葉がある。

 

 

「私たちは、変わることをしない生き物です。」

 

 

それを知ってほしいと思います。

 

何か目標を持つことによってしか変わることが出来ないのです。

 

 

「意思の力で変える」

 

 

つまり、意識しないと同じ選択をして

 

ぐるぐる同じ場所を回ってしまうことになります。

 

 

成長をしたいのであれば、

 

今の自分に変化をということですね。

 

 

面白いと思ったら飛び込んでみよう!!

 

関連記事