· 

自分を好きでいる事、愛していることはナルシストになるのか?

 

 

自分自身のことを好きであったり、

 

かわいいなや素敵なところがたくさんあるなと

 

感じることはありますか?

 

 

それとも、

 

私、ナルシストだ。そんなはずない。

 

という考え方になりますか?

 

 

 

言葉にすると

 

「ナルシストだ」とマイナスな面に

 

感じてしまうかもしれません。

 

 

 

人の目ってなんだかんだで気になる。

 

 

人の目を気にすると消極的になって、過小評価してしまう。

 

 

本来、私たちは周りの人と違う考えや

 

生き方を持っているものです。

 

 

いつの間にか同じじゃないといけないとか

 

空気を感じて自分も合わせてしまう。

 

 

違うことが当たり前なのに

 

違うことをよしと出来ない雰囲気がある。

 

 

そこから自己否定をしていまう。

 

 

だから比べることをやめてほしいのです。

 

情報の発達によって多様性に変わってきている。

 

 

みんなネット使っているし、

 

スマホやiphoneであなたが好きなことを

 

検索したり、自分でSNSやブログで

 

情報配信をしたりしています。

 

今では、タイムラインといものもあります。

 

限られたコミュニティの中で考えるのでなく

 

インターネットにアクセスすることで

 

たくさんの価値観を感じていますよね。

 

 

 

 

その地域だけの考えだけでなく世界の情報だってみようと思えば見ることが出来る

 

どう考えても、一つの価値観とか

 

一つの基準では、当てはまらないことが

 

インターネット上で起こっています。

 

 

沖縄にいても北海道の方とビデオ通話もできます。

 

 

それだけ、広くつながれるということです。

 

 

好きなことが情報配信をしていると

 

連絡を取り合ったりすることがあります。

 

 

これまででは、考えられなかったことです。

 

好きなことやあなたの考えと

 

共有できる方が見つかりやすくなっているのです。

 

もっと自分のこと大切にしてほしいと思います。

 

 

自分のことが好きでないと

 

自分が動けなくなったり、

 

自己嫌悪で周りと疎遠になることもある。

 

 

だけど、自分を満たしてあげると

 

周りを満たすようになれるのです。

 

そこには、心の余裕が生まれます。

 

 

 

シャンパンタワーを想像してみてください。

 

一番上はあなたです。

 

あなたのグラスにシャンパンを満たしてあげると

 

次は、下のグラスに広がりますよね。

 

 

あなたのことを好きであふれていくと

 

周りにも幸福感を与えるようになるのです。

 

自分のことを犠牲にしていないですか?

 

 

頑張り屋のあなたかもしれません。

 

 

あなた自身を満たすことを考えてみては、

 

あなたを満たすと周りを

 

満たせるようになります。

 

 

浪費から満ちたりた自分に変わりますよ。

 

 

自分ことを認められること

 

褒められること、自分を大切にすることを

 

素直に認めてみよう。

 

 

 

関連記事