がたんごとんがたんごとん 安西水丸 【絵本の感想】

 

 

「がたんごとん」の絵本は、娘の乳児検診が

 

終わった後に、ブックスタートで頂いたものです。

 

 

乳児検診が終わった後に、

 

絵本の読みきかせをした後に、

 

数種類の本から、一冊頂きました。

 

 

僕の娘は、「がたんごとん」を手に取ったので

 

この絵本を頂きました。

 

 

 

シンプルな「がたんごとん」という

 

フレーズが繰り返される絵本、

 

赤ちゃんにとって繰り返しのワードって

 

伝わりやすいなと思います。

 

 

 

例えば、「いないいないばあ」という絵本が

 

ありますよね。

 

 

いないないばあだけなのに

 

僕の娘は、「ばぁ」と言いながら

 

何度も繰り返し見ています。

 

 

この絵本もシンプルなフレーズが

 

 

とてもいいですね。 

 

「がたんごとん」の絵本は、娘の乳児検診が

 

終わった後に、ブックスタートで頂いたものです。

 

 

乳児検診が終わった後に、

 

絵本の読みきかせをした後に、

 

数種類の本から、一冊頂きました。

 

 

僕の娘は、「がたんごとん」を手に取ったので

 

この絵本を頂きました。

 

 

 

シンプルな「がたんごとん」という

 

フレーズが繰り返される絵本、

 

赤ちゃんにとって繰り返しのワードって

 

伝わりやすいなと思います。

 

 

 

例えば、「いないいないばあ」という絵本が

 

ありますよね。

 

 

いないないばあだけなのに

 

僕の娘は、「ばぁ」と言いながら

 

何度も繰り返し見ています。

 

 

この絵本もシンプルなフレーズがとてもいいですね。