· 

はらぺこあおむし エリックカール 【絵本の感想】

 

エリック・カールの「はらぺこあおむし」は、

 

誰もが、一度は目にしたことがあると思います。

 

 

僕は、娘が生まれてから、何度も読んでいる絵本です。

 

 

読んでいるというよりは、歌っているですね。

 

はらぺこあおむしの絵本は、詩が歌になっているので、

 

とても親しみやすいですよね。

 

 

僕は、娘が3ヶ月くらいから、子守歌がわりに

 

歌を歌って絵本を見せていました。

 

you tubeでもはらぺこあおむしのメロディーを

 

見ることが出来ますよね。

 

 

あと、思い出としては、

 

友人の子供が歌った動画をLINEで送ってくれたことです

 

本に合わせて歌えることは、親しみが持てますね。

 

 

姪っ子も大きな声で歌っていたこともありました。

 

保育園でよく活用されているそうです。

 

 

ホンモノのあおむしって結構抵抗ありますよね。

 

だけど、

 

エリック・カールの絵本の青虫はかわいい。

 

この本を見て、あおむしがちょうちょうになることを

 

知る子供たちも多いのではないかと思います。

 

 

エリック・カールさんのイラストは、カラフルで特徴的ですね。

 

「色の魔術師」とも呼ばれているそうですよ。

 

 

 

 

 

プロフェッショナルコーチ金城将士

 

沖縄国際大学心理カウンセリング選考卒業。苫米地式マスターコーチの青山龍氏に師事し、ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にてコーチングとビジネスを学ぶ。読者やwebデザイン、気功なども趣味で行っています。一児の父親でもある

 

詳しくはこちらをクリック


ブログテーマ

お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276