ポジティブ思考に変えていくための方法

 

 

 

 

自分のことを過小評価していませんか?

 

誰もが自分に対しての評価を持っています。

 

その評価のことを

 

「セルフイメージ」と言います。

 

 

 

あなたは、自分のことをどのような人だと思っていますか?

 

 

「ネガティブ?」それとも「ポジティブ?」

 

そのイメージは、どこからくるかというと

 

初めは、子供の時に周りにいた親や先生などから

 

言われた言葉を受けて入れいます。

 

 

「明るい子だね」「活発だね」「おしゃべりだね」

 

「おとなしいね」「人見知りだね」

 

たくさんの言葉の中からあなたのイメージを繰り返し

 

いわれることであなた自身のセルフイメージが決まってきます。

 

 

 

その言葉をこころの中で呟いていくうちに

 

あなた自身のセルフイメージとなっていきます。

 

 

こころの中のつぶやきのことを

 

「セルフトーク」と言います。

 

 

 

周りの人から言われた言葉を受け入れて

 

自分の言葉として頭の中で考えていくうちに

 

あなたの持っているイメージが形作られているのです。

 

 

 

ネガティブからポジティブに変えて、さらに前向きになるためには、

 

セルフトークを変える必要がありますよね。

 

どんな人になりたいか?を考えて自分に語りかける

 

言葉をかえてみませんか?

 

 

「少しのことしか出来なかった」⇒「今日も前に進んだ」

 

褒められても「いえいえ(そんことありません」⇒「ありがとうございます」

 

「やっぱりだめかも」⇒「私は出来る。」

 

「話が苦手だ」⇒「話を聞くことが上手だな」

 

 

とこころの中にある言葉を変えてみるのです。

 

 

それは、誰でも出来ることですよね。

 

セルフトークがセルフイメージに影響を与えることを

 

知ることが出来たなら、

 

実践してみることが大切です。

 

 

 

どんな言葉をご自身にかけてみたいですか?

 

自分の可能性を引き出すためには、

 

自分自身のセルフトークをよく観察して

 

変えてみてくださいね。

 

 

ポジティブな自分を発見できますよ。

 

過小評価することをやめてみよう。