やりたいことを簡単に見つける方法

 

 

 

「やりたいことはなんですか?」と聞かれたときに

 

答えに迷ってしまう方もいます。

 

 

やりたいことをやることに対して抵抗を感じている方もいます。

 

 

 

自分がやりたいことをやっていいと言われたことがなかったり、

 

その経験をしたことがない方もいるかもしれません。

 

 

他人の評価の中でしか生きられないことを

 

無意識に選んでいる方もいるかもしれません。

 

 

 

だから、

 

「やりたいことはなんですか?」ときかれたときに、

 

わからない。「そんな考え持っていいの?」

 

なんて考えるかもしれません。

 

 

 

私たちは、ひとり一人の中に、常識というものを持っています。

 

常識という思い込みが、自分のことを過小評価してしまうことがあります。

 

 

 

その自分の中にある常識が、

 

「やりたいことをこころの中に押し込んでいる」

 

ことがあるのです。

 

 

 

そんな時は、

 

「最後の日だとしたら何がしたい?」ということを

 

ご自身の中に投げかけてみるのです。

 

 

 

目の前のことよりも

 

大切なことがあることに気付くはずです。

 

 

あなたの人生は、あなた自身のものです。

 

何を選ぶかは、あなた次第ということなのです。

 

多くのことを望んでみてください。

 

 

私たちの脳には、潜在意識という部分があって、

 

まだ、発揮できていない能力がたくさんあるのです。

 

 

 

ご自身の能力や可能性を広げていくには、

 

やりたいこと、つまり、want to(~したい)という気持ちが大切なのです。

 

 

 

もっと、望んでみよう。

 

自分のにある制限を考えずに想像してみよう。

 

私たちの脳は、想像する力があります。

 

想像できれば、たっせいするための方法が後から見つかります。

 

想像しなければ、なにも達成できませんよね。

 

 

 

じぶんのおもいを大切にしよう。